2019年度上位認証を取得された法人の取組み

2019年度
上位認証を取得された法人の取組み

京都府社会福祉事業団では、①人事考課制度、②キャリアパス、③研修体系、④エルダー制度を4本柱にそれぞれ連動させ、特徴のある幅広い福祉事業を支える職員の育成に努めています。専門性の向上と福祉人としての自覚を高めることで、利用者の皆様や地域の方々に信頼されることに、職員は喜びや働きがいを見出します。充実した福利厚生制度もあり、職員にとって、“居心地の良さ”のある職場です。

社会福祉法人 京都府社会福祉事業団
メインカット ご利用者やご家族の方への接遇について、相手の立場にたった支援とはどのようなものかをロールプレイを交えながら実践形式で学ぶ接遇研修(講師は可能な限り法人内の職員で行います)。

桃山学園
2.桜並木に囲まれたグラウンドにあるアスレチックは、子どもたちの集いの場。

洛南寮
3.多目的室で輪投げのリハビリレクレーション。
4.空が見える開放感のある中庭での日向ぼっこは気持ちがいい。