BRIDGE 第4号「こうでしょ?」の正体、見てみます?

福祉職場の魅力を若者に伝えたい
“BRIDGE”はその架け橋になることを目指しています。
きょうとの福祉業界のトップランナーである
15の上位認証法人が連携して
福祉職場の魅力を発信していきます。
第4弾は“福祉のイメージ”をテーマにお届けします。
BRIDGE[ブリッジ] 第4号「こうでしょ?」の正体、見てみます?

BRIDGE 第4号「こうでしょ?」の正体、見てみます?

福祉職場の魅力を若者に伝えたい“BRIDGE”はその架け橋になることを目指しています。
きょうとの福祉業界のトップランナーである15の上位認証法人が連携して福祉職場の魅力を発信していきます。
第4弾は“福祉のイメージ”をテーマにお届けします。

イメージを超えた先にある、
本当のホントが知りたくて。

”福祉で働くこと”のお話って、なんだかイイ感じの話が多い…?もっと福祉のリアルなところを知りたいのに、というお声がちらりほらり。
そこへ斬りこんでいこう!と現れたのは、福祉を知っているような知らないような、まだ若き“フクシ侍”。受けて立つは、京都の福祉職場で活躍する“フクシの達人”たち。(福祉の現場で業務に従事する人や、採用や広報を担当する職員さんです)
BRIDGE第4号は、福祉にまつわる「イメージ」と「実際」に迫ります。福祉の仕事に携わっているからこその“達人”たちの言葉を聞きに行きましょう!

仕事や福祉に関して、あなたはどんなふうに考えますか?YESかNOで進んでください。

何が大変なんでしょう?この「なんか大変そう」を斬ってみましょうか! Question.01へ では、向き不向きをどうやって確認しますか?現場が求める人物像を、どうぞご参考に! Question.02へ 具体的にと言われてもわかりにくいですよね!視野を広げてみましょう。 Question.03へ 「ありがとうをもらうため」に誰かを支えるのでしょうか?一度、深く問いかけてみます。 「ありがとう」とは? ここまでたどり着くとはなかなか鋭い方とお見受けしました!BRIDGEのメンバーとして活躍しませんか? メンバー応募はこちら!
トップページへ戻る

上へ