福祉職場の魅力を若者に伝えたい
“BRIDGE”はその架け橋になることを目指しています。
きょうとの福祉業界のトップランナーである
12の上位認証法人が連携して
福祉職場の魅力を発信していきます。
BRIDGE[ブリッジ]
福祉職場の魅力を若者に伝えたい“BRIDGE”はその架け橋になることを目指しています。
きょうとの福祉業界のトップランナーである12の上位認証法人が連携して福祉職場の魅力を発信していきます。

ブリッジとは?

それぞれの普段の暮らしの幸せのために
人々の毎日を支えそっと寄り添う
すべての学びが活きる仕事。
福祉職場の魅力を若者に伝えたい
“BRIDGE”はその架け橋になることを目指しています。
きょうとの福祉業界のトップランナーである
12の上位認証法人が連携して
福祉職場の魅力を発信していきます。
例えば、福祉の職場で活躍する職員さんのこと
職員がやりがいをもって働ける仕組みのこと
福祉施設の地域の中での役割のこと
様々な観点からお伝えしていきます。
第1弾は“居心地”をテーマにお届けします。

「きょうと福祉人材育成認証制度」
12の上位認証法人
(50音順)

きょうと福祉人材育成認証制度とは
福祉業界が安心して働ける職場であることを“見える化”して公表することで、学生をはじめとした若者に福祉職場の魅力を根拠をもって伝えるツールです。
京都府では、福祉の仕事を目指す若者を増やすため、業界で一丸となって取り組んでいます。そのなかでも、働きがいと働きやすさ、安心できる人材育成の体制、未来を託せるキャリアパスなど、より先進的な実績をもつ法人を業界のトップランナー「上位認証法人」として認証しています。
京都の福祉職場の魅力発信プロジェクトでは、京都の福祉職場で働く若手職員や学生による、若者視点での魅力発信に、上位認証法人が連携して取り組んでいます。